FC2ブログ

手洗い器付き

8ab81644.jpg


てっぺんに手洗い器がついた男性用小便器が昨年12月、
エコプロダクツ大賞エコサービス部門の優秀賞を受賞した。
西日本高速道路会社と衛生陶器大手TOTOの共同開発。
手洗い水を便器の洗浄に再利用する節水機能が評価された。

一般の小便器は洗浄に水1~2リットルを使うが、
手洗いつきは15%ほど少ない。2012年11月から大分自動車道の
山田サービスエリア(SA)、13年4月から名神高速の大津SAで導入。
見た目の面白さもあり、ネットで「アイデアに感動した」と話題になった。

西日本高速は、各地で手洗いつきを増やす考えだ。便器の更新時に検討する。
「洗面台が減り、トイレをゆったりつくれるかも」(広報)という。

コメント

#

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015年03月22日(日) 18時15分 | | 編集


トラックバック

GO TOP